DBFluteのセットアップ (インストール)

セットアップの定義

DBFluteエンジンのインストールから、クラスを自動生成するまでを示します。

DBFluteエンジン
ダウンロードして mydbflute ディレクトリに配置します。
DBFluteクライアント
アプリ独自の設定を入れて作成します。
DBFluteランタイム
Maven や Gradle などにライブラリとして追加します。

セットアップ方法

DBFluteのセットアップには大きく三つの方法があります。

Maven DBFlute Plugin でコマンドからセットアップ ※Java8 (1.1.x) はこちら
Maven の pom.xml に必要な情報を記述し、DBFluteクライアントを作成します。
EMecha (Eclipse Plugin) で Eclipse にてセットアップ ※Java6,7 (1.0.x) はこちら
Eclipse上でウィザード画面から必要な情報を入力し、DBFluteクライアント作成とDBFluteモジュールのダウンロードと配置が可能です。 (Java版の1.0.x用のみ、Java8の1.1.xからは別の方法で)
テンプレートを利用して手動でセットアップ ※.NET(C#) or Java8でMaven使わないならこちら
DBFluteエンジンをサイトからダウンロードし、その中に含まれているDBFluteクライアントのテンプレートを手動修正します。他の方法が利用できないときのための方法です。