LastaFluteのアップグレード

LastaFluteのアップグレード (バージョンアップ) について

最新バージョンの情報

LastaFluteの最新バージョン

LastaFluteの最新バージョン (最新版) の情報です。

バージョン
1.1.3
リリース日
2019/07/28
製品ステータス
Product
対応DBFlute
1.1.8以上

ただし、ドキュメントの更新が遅れる可能性がありますので、正確なバージョンを確認したいときは Github の master ブランチの README.md を確認すると良いでしょう。

リリース時は、DBFluteのML (Google Group) や Twitter などで通知しています。

関連ライブラリの最新バージョン

LastaFluteに関連するライブラリの最新バージョンの情報です。

Lasta Di
0.8.0 (LastaFlute組み込み) (2019/05/14)
MailFlute
0.6.0 (LastaFlute組み込み) (2018/07/23)
LastaJob
0.5.3 (2018/03/03)
LastaThymeleaf
0.4.1 (2019/03/06)
LastaRemoteApi
0.4.4 (2019/05/14)
lasta-doc engine
0.3.6 (2019/05/14)
LastaTaglib
0.7.3 (2018/07/26)
JettyBoot
0.4.9 (2017/10/22)
TomcatBoot
0.7.2 (2019/05/14)
UTFlute
0.9.1 (2019/05/14)

ChangeLog

LastaFluteのバージョンごとの対応課題については、ChangeLog のページを参照。

移行情報

LastaFluteの移行情報 (移行の注意点など) を確認しましょう。

アップグレードの仕方

アプリでのLastaFluteへの依存定義にて、バージョンを最新にします。 Mavenであれば pom.xml, Gradleであれば build.gradle となります。あとは、アプリでの動作確認です。

もし、対応するDBFluteのバージョンよりも古いDBFluteを利用されている場合は、DBFluteもアップグレードしましょう。 (freegenで自動生成するクラスのテンプレートが古いとコンパイルエラーの可能性あり)